日々

 

 

 

 

カメラを握るようになってから

 

 

日々全てに写真が紐付くようになり

 

 

 

無意識に光と陰を追いかけるようになり

 

 

 

それまで何も感じなかった風景が違って見えて

 

 

 

全てがおもしろく見えて

 

 

 

目に見えるものも。見えないものも。

 

 

 

なるべく多くの瞬間を残すために

 

 

 

幸せにする写真を撮るのではなく

 

 

 

幸せな瞬間のキモチが写真になるように。

 

 

 

          Fumiya

 

 

 

TEL 0853-62-3402

 

お問い合わせ    http://www.studio-takebe.jp/question.ht

 

instagram     https://www.instagram.com/studiotakebe/

 

Facebook     http://www.facebook.com/StudioTakebe

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL