我が子を想う気持ち*

IMG_2748.jpgIMG_2973.jpgIMG_2960.jpgIMG_3040.jpgIMG_1489.jpgIMG_1314.jpgIMG_7853.jpgIMG_7559.jpgIMG_7811.jpgIMG_6631.jpgIMG_6547.jpgIMG_6531.jpgIMG_6397.jpgIMG_6348.jpgIMG_6157.jpgIMG_6092.jpgIMG_6017.jpgIMG_6125.jpgIMG_5841.jpgIMG_3382.jpgIMG_2513.jpgIMG_2252.jpgIMG_2011.jpgIMG_2035.jpgIMG_1731.jpgIMG_1589.jpgIMG_1203.jpgIMG_1060.jpgIMG_0805.jpgIMG_0759.jpgIMG_0455.jpg2K2A2596.jpg2K2A2564.jpg2K2A2379.jpg2K2A2280.jpg2K2A2338.jpg2K2A2136.jpg2K2A1899.jpg2K2A1915.jpg2K2A1879.jpg2K2A1667.jpg2K2A1521.jpg2K2A1295.jpg2K2A1346.jpg

 

 

 

 

 

父親、母親になったときから我が子への愛情は溢れだします

 

 

 

その受け止め方を表現できればいいなと思い

 

 

 

愛情の矢印が見えるくらい表現できればいいなと思い

 

 

 

家族の間にある空気感にスキマを作って入る配慮も大切に考えないと

 

 

 

とても畏れ多く簡単なことじゃないから

 

 

 

愛情を見えるくらいにするには慎重は絶対に必要

 

 

 

カメラマン的に記念行事は当たり前になりがちだが

 

 

 

その子、その家族のあり方を見つけて撮影に生かすことは写真が変わるほど重要なこと

 

 

 

それを気持ちと考えと両立させて臨むスタンスでありたい

 

 

 

 

 

         junji 

 

 

 

 

 

TEL 0853-62-3402

 

お問い合わせ    http://www.studio-takebe.jp/question.ht

 

instagram     https://www.instagram.com/studiotakebe/

 

Facebook     http://www.facebook.com/StudioTakebe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL